人気ブログランキング |

ブログトップ

メイの出産

年が明けて予定日に入ったメイさん。
体温は37.5℃前後のまま
食欲も落ちずに6日になってしまいました。
6日の朝ごはんもきれいに食べたので
少しばかり心配になりながらも
「今日も産まないのかな…」
私の体温は38℃と絶不調。
出来れば今日じゃない方が…





1月6日
お昼を過ぎた頃からソワソワしだしたメイ。
やたら外に行きたがる。
外に連れ出すとおしっこと
朝したはずなのに絞り出すようにうんPをした。
部屋に戻り自らバリケンに入るも
ピーピー言いながらまた外に出たがる。
産まれるんだ…!
急いでお産の用意をする。
お腹のパピは1頭だから
バリケンの上部を外して産箱代わりに。
ウロウロと落ち着かないメイを産箱に促す。
暫くしてハァハァという息遣いとともに
静かに力みだしたメイ。
何度か力みパピが少しずつ出てきた。
ゆっくりと出て来てくれたパピ
手で受け止めたけど
生命力が感じられなかった…
へその緒を結び、
タオルで拭いて擦った。
身体を叩いた。
心臓マッサージもした。
お湯につけて温めた。

でも…

元気な鳴き声を聞かせてはくれなかった。

死産でした。

たったひとつの命だったのに。
助けてあげられなくてごめんね。
可愛い女の仔でした。

もしかしたら隠れてたパピが
もう1頭産まれてくるかも…
淡い期待を抱くも
刻々と時間は進み
メイ自身も落ち着き寝てしまった。

夜まで様子を見たけど
産まれる様子も無く
バリケンを片付け
一応、ご飯をあげてみると
食べた…

1月7日
こちらの心配をよそにぐっすり眠れた様子のメイさん。
朝のトイレとご飯をいつものように済ませる。
いつもと違うのは
とにかくバリケンから出てこない。
ドアが開いていても出てこない
奥で丸まって寝ている。
メイなりに心を痛めているのかな。
食べ物がらみの時はすっ飛んで出てくるから
元気なのは間違いないのだけど。

パピは寒い部屋でメイのお布団の上で寝ています。
こんな経験初めてじゃないのに
冷たいパピに涙が溢れました。
ルーシーパピたちが元気に産まれ育っているからこそ
その正反対に居るメイパピが
可哀そうでたまらなかった…

1月8日
産まれる様子は無かったけど
お腹にパピが残っている可能性も否めないので
病院でレントゲンを撮ってもらう。
結果…
お腹にパピは居ませんでした。
良かったのか、悪かったのか…
メイのままさんに連絡をし
早速お迎えに来てくれると。
ラウルス家にもパピに会ってもらいました。

パピはメイままの傍がいいだろうと
一緒にお家に連れて行って貰いました。
メイは大喜びで帰って行きました。
ひと晩メイとメイのままさんと一緒に寝て
9日お庭のジーナが眠っている傍に
埋葬してくださったそうです。
ジーナはパピのままのままのままの姉妹だから
守ってくれるね。ジーナ、よろしくね。
お姉さんが「こだま」ちゃんという
可愛いお名前を付けてくれました。
暴れん坊に育ったこだまに会いたかったな。
元気に産まれていたら違う名前だったね。
今度は元気な身体で産まれてくるんだよ!
ありがとう、こだま!
by Creek_Puppy | 2015-01-13 17:12